読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

普段の何気ない出来事

気楽に、でも継続するぞ!

学生用、お腹がなるのを防ぐ方法

お腹がなるのは二つのパターンがあります。

1つはお腹が空いている時

もう1つはおならが出そうなのを我慢している時

 

 

まず、最初はお腹が空いている時

 

これは、対処法というか、お腹が空いているので何かを食べるしかないです。

 

僕は3時間目と4時間目の間に家から持って行ったおにぎりをいつも食べています。

それと、朝ごはんをいつも結構食べます。

今日は食パン一枚とおにぎり2つ食べました。

 

それでも、3時間目に体育があって、4時間目まで時間がない時もあります。

 

その時は、別のものにします。

 

例えば、クリーム玄米ブラン

僕はこの2つの味が好きです!

f:id:hashiemon8:20170113172706j:image

f:id:hashiemon8:20170113172717j:image

味はビスコのような感じで美味しいです。

普通に食べてもかなりうまい!

 

 

 

ここからはおならを我慢するとお腹がなるのを防ぐ方法です。

 

おならって大半は空気なんです。

 

つまり、あまり空気を吸い込まなければいいんです。

具体的に言うと、唾をあまり飲み込まないことです。

唾を飲み込むと、かなりの空気を吸っているのと同じです。

 

我慢する時のポイントは息を吐くことです!

中に空気が溜まっているからそれを出すためにおならがでます。

だから、息を吐いて空気を外に出すんです。

これはけっこう使えます!

おならしたくなるのって段階がありませんか?

最初はまだ我慢できますよね。

この時に息を吐いておくことが後につながります。

 

あまりに我慢するとお腹がなってしまいますよね。

こうなったら、たぶん手遅れです。

そうなる前の段階で息を吐いておきましょう。